相見積もり中の皆様へ

相見積りを依頼する業者選びのポイント

建設業許可業者か確認しましょう

建設業許可とは、各都道府県の知事が認定するものです。塗装業においては、1件の請負代金が500万円未満の工事では、建設業許可は必要ありませんが、経営状態の悪い会社や、施工経験の少ない業者、経験の乏しい業者には与えられない許可なのでまずは「建設業許可業者」なのかを確認しましょう。

施工実績や経験を考慮しましょう

多くの施工実績をもつ業者は安心です。各社のホームページを見る際は、価格だけでなく、施工実績が掲載されているか、塗装職人の経験値や持っている資格が十分かもよく確認し、見積りを依頼する業者選びに時間をかけてみましょう。

大事なことは、工事価格に見合う”品質”が得られるのかです。

完全自社施工の会社を選びましょう

完全自社施工=他社へ任せることなく自社職人のみで行う工事を意味します。工程ごとに業者が違う!ということがないため、急な追加や変更希望にも即時に対応が可能なので安心です!

弊社は建設業許可を取得しており、施工実績も年間約200件以上と、これまでも相見積もりを頂いた多くのお客様に選ばれてまいりました。もちろん完全自社施工で一級塗装技能士の資格を持つ職人もおりますので安心してお問い合わせください。

相見積りを依頼する時に気を付けたいポイント

相見積りは全社で同じ条件を伝えましょう

ご予算や塗料の種類(例えば「シリコン希望」や「遮熱性があるものにしたい」など)、必ず同じ条件を伝え見積りを出してもらいましょう

現地調査は絶対必要です

塗装する箇所を見ずにどんな下地調整が必要かの判断はできません。つまり、現地調査なしで塗装工事の価格を出すことはできません。万が一現地調査無しで見積もりを出す業者であれば、建物の特性に合わせた施工を行わない=手抜き工事をしている可能性があります。必ず見積もり前には現地調査をしてもらいましょう。

塗装会社の対応や担当者の雰囲気を大切に

電話応対だけでも、その会社の雰囲気や、安心感、誠実さなどは概ね感じることができるでしょう。もしいい加減さや横柄さなどが感じられた場合は要注意です。point2の現地調査時にも、信頼できる企業なのか、質問しやすい担当者なのか確かめてみましょう。

弊社はお客様のご要望をお伺いし、現地調査にてご自宅の立地や材質などをしっかりと拝見することで下地処理方法や使用する塗料を選定しております。そのうえで、お施主様に最適な工事のお見積書を作成し、現地調査結果のご報告も併せてお伝えしております。

初めて塗装工事を行うお客様にも分かりやすく丁寧な説明をスタッフ一同心掛けておりますので、ご不明点や心配なことなど、どんなことでもお気軽にご相談ください!

見積書を比較する時のポイント

施工面積の確認

施工面積の算出方法は業者によって異なるため、多少の誤差はありますが、見積書を比較して面積の確認を行ってください。もし業者間であまりに大きな誤差がある場合は、塗装箇所が正確に伝わっていない可能性がありますのでご注意ください。

もし施工面積の記載がなく、外壁塗装一式など大雑把なお見積だった場合、後々トラブルになり兼ねません。

使用塗料の確認

一般的な塗料には、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素といった種類があります。それぞれに特性があり、価格も異なります。どんな塗料を使うのか、どういう特徴があるのか、何よりなぜその塗料を選んだのか、必ず確認をしてください。

塗料名がなく「塗料代」など曖昧な記載になってる業者は要注意です。

下地処理や修復作業の詳細確認

塗装とは、汚れた壁や屋根を綺麗に塗りなおすだけではありません。コケやカビの付着、ひび割れが原因で塗膜が剥がれたり、雨漏りしたりと多くの問題が生じます。そのため、塗装業者は塗料を塗る前に必ず洗浄と修復・下地処理を行います。この工程をきちんと行ったかは、工事完了後に見た目でわからなくなるため、手抜きされやすい工程です。まずは洗浄・下地処理・修復作業が記載されているのかを必ず確認し、修復箇所と下地処理の内容を必ず聞きましょう。この内容をしっかりと聞かなければ、相見積もりを取った業者の比較を行えないと思ってください。

塗る回数の確認

一般的には、下塗り+中塗り+上塗りと、最低3回は塗ります。万が一見積書に塗りの回数が記載されていない業者は要注意です。

見積りの説明や質問への回答が丁寧か

業者の説明が、親切で丁寧で、何よりお客様にわかりやすいように伝える配慮があるかよく話を聞いてください。また、質問への回答が納得できる回答だったかも大事なポイントです。

保証やアフターサポートの有無と範囲の確認

どんな保証をしてもらえるのか、またアフターサポートの有無や回数、メンテナンスの相談に対応してもらえるのかなど、工事の後のフォロー体制を必ず確認しましょう。

弊社はお見積が出来上がりましたら、現在のご自宅の状態、補修が必要な箇所とその修復内容、使用する塗料の特徴や仕様、塗装作業フロー(作業の流れ)などを、一つ一つ丁寧にご説明するよう心がけております。お見積後に疑問点や不安な点が出てきた場合でも、電話やメールなどで承ります。
お客様にご納得・ご理解頂けるよう、わかりやすくご説明いたしますので、ご不明点を全て解消していただいた上で、是非弊社の見積もりをご検討いただければと思います。

近年、大きな地震や台風による住宅被害が多発しております。私たちの考える優れた塗装工事とは「工事をして完了」ではなく、「大切なご自宅に長期間安心して住んで頂けるよう守る事」だと考えております。定期点検のアフターサポートはもちろん、工事完工後に何か不具合などが生じましたら是非ご連絡ください。ご自宅にお伺いし親身に対応させて頂きます。

エリア別で見る塗装施工事例

CopyRight repros Publishing co.,Ltd

営業時間